産後の骨盤矯正の回数は?

産後の骨盤矯正って、何回くらいでよくなりますか?これって、多くのママに聞かれます。

結論からゆうと、ママの骨盤の状態によって違いますので、今がどのような状態か骨盤をみないとわかりません。ですので、何回必要とはいいきれませんが、ある程度の目安はあります。

目安となる回数は?

はじめての出産・出産から2ケ月~6ヶ月

はじめて出産したママで、出産後2ケ月~6ヶ月の間ですと、約6回~8回くらいで、骨盤が落ち着いている人が多いです。

はじめてお子さんを出産したママの骨盤は、今までは骨盤が閉まっていたので、出産しても戻りやすい特徴があります。またリラキシンホルモンの影響もありますので、骨盤の動きが非常にいいからです。

ですので、大体の目安なんですが、このタイプの人は約6回~8回くらいを目安にして頂ければいいかなと思います。

2人目・産後1年以上たっている

2人目を出産されたママで、また出産後1年以上たっているママは、骨盤が1人目に比べ大きく開き安定しにくいので、時間が少しかかってしまいます。

また出産してから1年以上たっている骨盤は、出産後2ケ月~6ヶ月に比べ動きが悪くなるので、骨盤が動き出すまでに時間がかかります。なので、骨盤が動き出してから整えていくようになるので、どうしても回数が一人目に比べ増えてしまう傾向にあります。

目安の回数ですが、だいたい7回~10回くらいと思って頂けたらいいかと思います。

1~3回:最初の3回で骨盤は正しく矯正されほとんどの方が効果を実感されています。
4~6回:この時期がとても大切です。正しく矯正された骨盤が安定してきます。
7~10回:緩みきった筋肉にも変化が出始めて、引き締まった感覚を感じ始めます。

 

3人目・産後2年以上たっている

3人目を出産されたママで、産後後2年以上たっているママは、12回を目安にしてもらっています。

骨盤は、出産を重ねるたびに、骨盤が開き気味になっていますので、元の状態に戻すのに時間がかかってしまいます。

1人目より2人目、2人目より3人目の方が出産しやすいのは、この骨盤に赤ちゃんが通る道ができているから

ですので骨盤の状態が1人目や2人目と比べると、どうしても違ってきます。

ですので、1人目・2人目と比べると回数も期間も長くなってしまいます。

12回の産後骨盤矯正は、約3ケ月の期間をかけておこなっていきます。

 

回数は、お一人お一人の骨盤の状態でかわります。

産後骨盤矯正は、みんな同じ回数かというと違います。

人それぞれ癖があるように、骨盤の状態も人それぞれです。

ですので、そんな骨場矯正の回数を見極めるためにも、私たちは2回キャンペーンをおこなっています。

このキャンペーンで、骨盤の状態・戻りの状態をみて、1人1人にあった骨盤矯正の回数のご提案をしています。

産後骨盤矯正の料金はコチラ

産後の骨盤でお悩みのママは、ぜひご利用ください。
産後の骨盤矯正キャンペーン